動物看護師 – 動物病院の求人・採用情報|PAL動物病院グループ採用サイト
動物看護師

新たなチャレンジ、
動物看護師の可能性を広げる。

PAL動物病院グループでは、
一般的な動物看護師の業務だけでなく、
興味がある分野には積極的に携わることができ、
専門性の高いスペシャリストを目指すことができます。

こんな看護師を求めています

自ら考えを持ち、
責任を持って行動することができる

技術や知識は経験を積むことで身につきますが、物事を判断する思考や、結果に対する責任をもつことは強い意志が必要です。
飼い主様からも、仲間からも、心から頼られる存在になるためにも大切な要素です。

常に向上心を持ち、
積極的に行動できる

人も動物も医療の世界は日々進歩しており、それに携わる者は常に探究心を持って、不可能を可能に変えていかなくてはなりません。
今持ち得ているスキルに関係なく、あくなき向上心を持ち、積極的に行動できる人を求めています。

変化へ対応できる柔軟で素直な姿勢

PAL動物病院グループは、より良い医療やサービスを提供するため、常に進化を続けています。
固定観念に囚われず、柔軟で自由な発想、素直に吸収する姿勢を持った人を求めています。

成長できる環境

最先端高度医療の実践環境

PAL動物病院グループには、一般動物病院ではなかなか扱えない症例も多く、難しい手術や専門性の高い症例における最新の知見を学ぶことができます。

独立した看護部制

PAL動物病院グループでは、看護部は独立しており獣医部とは上下関係ではありません。そのため、看護という視点から、より良い医療のために向上していく姿勢を一人一人が持っています。

チーム医療体制

各科専門医との連携や、レベルの高い看護チームとの連携など、グループ規模を生かしたチーム医療体制が整っています。

働く環境

社会保険完備
リフレッシュ休暇
産休・育休・介護制度
賞与(年2回)
退職金制度
交通費・住宅費手当

先輩インタビュー

働く人たちみんなが、より上を目指して高めあえる風土
2021年4月入社
動物看護師
松尾 日優
どこからでも意見を言いやすい環境づくり
2016年4月入社
動物看護師/本院看護師長
長冨 真旺

一日の流れ

8:00
9:00
9:30
12:30
13:30
16:00
19:00

カンファレンス

・入院状況の確認と共有
・本日の流れの確認(手術・検査etc)
・理念の復唱

午前外来開始

・診療補助
・保定・検査etc
各自それぞれポジションに分かれ業務にあたる

手術補助・入院看護、健康診断、etc

看護部として手術や麻酔の補佐に入る
入院看護や治療のためのシャンプーなども行う
その他にも抗がん剤の補助にも入る

午後外来開始

各ポジションに分かれ診療補助・器具の滅菌作業・入院看護

・入院看護 ・院内清掃
・開院準備

各自任されたポジションの業務を終え退勤

※病院によって出勤時間やスケジュールが少し異なる場合があります。