宮本 章太郎|先輩獣医師インタビュー – 動物病院の求人・採用情報|PAL動物病院グループ採用サイト

先輩インタビュー interview

先輩画像

自分を大きくするチャンスがたくさんある

2012年4月入社

獣医師/水巻本院院長

宮本 章太郎

やっぱり学びの場がたくさんあること、近くに頼れる先輩がたくさんいることは、これから入ってくる若い獣医師さんや動物看護師さんにとって大きなメリットだと思いますし、自分をひとまわりもふたまわりも大きくするチャンスがあると思います。ただそのチャンスに手を伸ばすかどうかは本人次第です。PALは環境、機会は与えてくれます。成長に貪欲で積極的な方ほど、チャンスはたくさん巡ってきます。

  • 先輩の業務イメージ1

    「先生で良かった」が原動力

    私は腫瘍科専門で、末期でどうしても助からない子たちの看取りをすることもあるのですが、そういった時に、少しでも飼い主様の心を楽にしてあげる言葉をかけてあげたり、励ましてあげるということも大事なことだと思っています。そんな時に飼い主様から先生で良かったと言ってもらえることは、大きな原動力になっています。

  • 先輩の業務イメージ2

    身近なホームドクターでありながらレベルの高い獣医療

    ホームドクターとして動物病院の患者様と近い存在でありながら、よりレベルの高い獣医療を提供し、たくさんの動物さん達を守ってあげる、助けてあげることができる病院を目指していきたいと思います。

先輩画像

自分を大きくするチャンスがたくさんある

2012年4月入社

獣医師/水巻本院院長

宮本 章太郎

やっぱり学びの場がたくさんあること、近くに頼れる先輩がたくさんいることは、これから入ってくる若い獣医師さんや動物看護師さんにとって大きなメリットだと思いますし、自分をひとまわりもふたまわりも大きくするチャンスがあると思います。ただそのチャンスに手を伸ばすかどうかは本人次第です。PALは環境、機会は与えてくれます。成長に貪欲で積極的な方ほど、チャンスはたくさん巡ってきます。

先輩の業務イメージ1

「先生で良かった」が原動力

私は腫瘍科専門で、末期でどうしても助からない子たちの看取りをすることもあるのですが、そういった時に、少しでも飼い主様の心を楽にしてあげる言葉をかけてあげたり、励ましてあげるということも大事なことだと思っています。そんな時に飼い主様から先生で良かったと言ってもらえることは、大きな原動力になっています。

先輩の業務イメージ2

身近なホームドクターでありながらレベルの高い獣医療

ホームドクターとして動物病院の患者様と近い存在でありながら、よりレベルの高い獣医療を提供し、たくさんの動物さん達を守ってあげる、助けてあげることができる病院を目指していきたいと思います。

募集要項
エントリー